渡辺佳子が美肌!美容法を伝授します!シミ・そばかすにはコレ!

こんにちは。

今日は雑誌『VERY』のモデルである、渡辺佳子さんについて紹介します。何でも、渡辺佳子さんの美肌っぷりが話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう。

 

スポンサーリンク

渡辺佳子さんが美肌!

 

 

渡辺佳子さんって、本当にきれいですよね。大人の女性って感じで憧れます。特にあの綺麗な肌。

 

どうやったらあんな美肌を保てるのでしょうか?という事で、渡辺佳子さんの美肌の秘訣に迫ります。まずは美容法から。

 

渡辺佳子さんの美容法

 

 

「うるおいが足りているか、くすんでいないか、ツヤはあるか、赤みが出ていないか、キメが乱れていないか……など、毎日洗顔の後にじっくり頰を見れば、日々の肌の“違い”がわかってきて、おのずと優先すべきケアが見えてくるはずです」

 

肌状態に合わせて美容を“カスタマイズ”することが、将来の肌のために今するべき重要課題といえそう。

スポンサードリンク

 

「また、最先端テクノロジーを駆使したハイテクコスメにばかり頼るのではなく、たまには肌を休ませる意味で“集中鎮静ケア”的にオーガニック系のコスメを取り入れる方策も。そうすることで、肌が厚みを回復して健康な状態になり、結果としてスキンケアが楽しめる肌になるはず。一方で、私たちの頃にはありえないほど進化した美容器具を活用できるのも、今を生きる30代の特権です」

 

さらに、30代は“スキンケア以外でもエイジングケアを意識するタイミング”というのが渡辺さんの持論。「たとえば、リップラインをきちんととり、グロスではなく質&使用感のよい口紅をつける。マスカラはボリューム先行ではなく、まつげがきれいに見えるものを選ぶ。オフィシャルな場に合う色のアイカラーや、フレグランスなども大人目線でのセレクトにシフトする時期です」

 

自分の肌の状態に合わせてスキンケアを変える。流石美容ジャーナリストの渡辺佳子さんらしい、美意識の高い発言です。

 

季節や年齢、生理など、肌の状態は刻一刻と変わっていきますよね。それに合わせてお肌のケアを変えていくのがベストです。

 

基本は食事・睡眠・運動を基本とした“内面からケアする”方法がお勧めです。

特に年齢を重ねると、それは実感しやすいと思います。しかし、どうしていいか分からない。すでに出来てしまったシミ・そばかすを何とかしたい。そう思っている人は少なくないでしょう。

 

既に出来てしまったシミ・そばかすはサプリメントなんかじゃ中々消えてはくれません。じゃあ、どうすればいいのか?“医薬品でケア”すればいいのです。

 

医薬品とサプリメントでは効果が雲泥の差です。そして、医薬品と言っても第三類医薬品なので、安心してお使いいただけます。

 

いかがでしたか?他の記事も書いているので、良かったらご覧ください。

ありがとうございました。

関連記事

コメント

error: Content is protected !!