SHIHOが美肌!美容法を教えて!

こんにちは。

今日はモデルのSHIHO(秋山志保)さんについて紹介します。何でも、SHIHOさんの美肌っぷりが話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう。

 

スポンサーリンク

SHIHOさんが美肌!

 

 

モデルの仕事やCMの撮影など、数々の華やかな仕事をこなしてきたSHIHOさん。昔からモデル体型で、お肌もつねに美肌な彼女ですが、一体どうしたらあんな美肌を保てるのでしょうか?

 

という事で、SHIHOさんの美肌の秘訣に迫ります。まずは美容法から

 

SHIHOさんの美容法

 

 

2011年秋に第一子を出産し、その後も精力的にモデル活動を続けるSHIHOさん。特に、出産後2カ月で自らの体重10キロ減に成功した経験をもとにまとめた『トリニティスリム“全身やせ”ストレッチ』は15万部を突破。その “全身やせ”シリーズの最新刊『トリニティスリム“全身やせ”ライフ』がこの度、発売された。出産したあともヨガやトレーニングと自分の体と向き合い続けるSHIHOさん。そんなSHIHOさんに美肌のコツを聞いた。

私が大切にしているのは「透明感」です。ぱっと見たときに透明感がある肌だと、とても印象がいいんですよね。もちろんスキンケアやベースメイクをしっかりすることも大切ですが、それ以上に「体にイイコト」をしてあげることが大事だと思います。体は常に循環しているので、顔だけをケアしてもダメ。全身の滞りをなくすと、肌はもちろん、心もクリアにスッキリしますよね。

 

寝ない、食べない、呼吸が浅い、これが透明感の三大敵です。寝ないと毛穴が開くし、クマができて顔色も悪くなる。食べないとパワーがわきません。呼吸が浅いと、イライラしてくるし、ストレスが溜まって便秘にもなる。こういった体の滞りは、すぐに顔の透明感に出ます。私は一日何回も鏡を見ますが、ちょっとでもぱっと見たときの印象が悪かったら「何時に寝たっけ?」とか「ちゃんと食べてるっけ?」と自分を問いただします。逆に、ちゃんと寝て、しっかり食べて、深い呼吸ができているときは、肌の調子がいい。

これさえできていれば、絶対美肌になれると思いますよ。

 

食事・睡眠は下の記事に書いておきました。良かったら参考にしてみて下さい。

 

美肌になるには内面から。とっておきの美容法を伝授!
こんにちは。 これを見ているあなたは「美肌になりたい」と考えている。そうですよね? どうしたら美肌になれるのでしょうか? 高い化粧水やクリーム? エステサロンに通う? マッサージ? ...

 

美肌になるには睡眠の質を上げよう!寝つきを良くするならコレで完璧
こんにちは。今日は 『美肌になるには睡眠の質を上げよう!寝つきを良くするならコレで完璧!』 というテーマでやっていこうと思います。 あなたは夜、ぐっすりと眠れていますか? ぐっすりと眠れている...

 

あと呼吸が浅いのは良くないですね。深呼吸して、リラックスしましょう。お勧めは『丹田式呼吸法』ですね。

 

丹田呼吸法が美肌、ダイエットに効く!リラックス効果も。
こんにちは。 今日は美肌やダイエット、リラックス効果もある丹田呼吸法について紹介します。 丹田呼吸法って何? 「丹田」という言葉は、スポーツや武道などを通じて聞いたことがある人がいるかもしれません。丹田...

 

 規則正しい生活ができた上で、初めてスキンケアが生きてくると思いますよ。私も子供が生まれて忙しくなって、ついついスキンケアを怠ってしまうことがあるのですが、そうするとすぐに肌の調子に跳ね返ってきますね。化粧水を適当につけて、一瞬で終えちゃうようなスキンケア。通常は、化粧水を重ねづけして、美容液、アイクリーム、クリーム、とケアします。

 

化粧水は、スプレー、さらさらしているもの、とろとろしているもの、と吸収率が違うものを複数種類使います。肌にしっかり入れ込みたいので、塗ってからしばらく吸収するのを待ちます。塗って、待って、塗って、待って、と肌に化粧水を浸透させ、しっかり水分を入れ込みます。水分補給が足りないとしわっぽくなったり、乾燥しやすくなったりしますから。

しっかりと時間をかけること。時間をかけることができるということは、物理的な時間だけでなく、心にも余裕があるということの現れです。何事もていねいに、怠らず、心をこめてやることが大切ですよね。

 

SHIHOさんは、美容に対してかなりの時間を割いていますね。これを真似するのは中々…難しいですね(笑)

 

 

食生活はストイックなのかと思えば、意外にもそうではないという。

ベーシックなこと以外はあまり気にせず、どんどん食べます。朝はなるべく植物性のローフード、昼は三大栄養素をしっかりと、夜は旬なものをいただく。特にお昼は好きなものを好きなだけ食べています。「食べちゃいけない」というストレスは体に良くないと思うので。甘いものは頭を使う仕事中によく食べます。夜は、バランスよくいろいろなものをいただきます。前菜、スープ、メイン、といった感じでメニューを考えるようにしています。良質なタンパク質は自分の体を引き締めてくれるので、意識して摂りますが、夜の食事は脂質を少なくするよう心がけていますね。

 

食事について10~20代の頃は「お腹を満たすもの」だと思って食べていましたが、今は「味わうもの」だと大事にいただくようになりました。高知の知人から野菜を送ってもらったり、地元から野菜を取り寄せたり。誰がどんな風に作ったかが分かると、さらに心から感謝して味わえますね。

 

ヨガやストレッチと書籍を多く出すSHIHOさんだが、こうしたアクティビティを通して、自らの体に「基礎」ができあがった。そのため、現在は、特別なことはあまりしていないという。

 

2週間に1回程度トレーニングにいくくらいです。そのトレーニングは姿勢を整えるため。身についていることでも、定期的に見直したり意識したりすることは必要だと思います。

 

そのほかは、日常生活の中で「呼吸」と「姿勢」を意識して過ごすだけで十分なエクササイズになります。歩いているときや立っているときなど、常にお腹を引き上げて、深い呼吸で肩の力を抜く。お腹やお尻の筋肉をきちんと使う。顔も笑顔でいれば表情筋が鍛えられて生き生きしてきますよね。大切なのは、日常的に体への意識をもつことです。何か特別なことをするというよりは、日々の生活を大事にすることで、美肌は手に入れられるものだと思います。

 

食事と運動が美肌の秘訣。この事に関しては大賛成です。

とにかく、内面からきれいになるのが一番!

 

知ってましたか?お肌は『排出器官』なんですよ。つまり、お肌に高級化粧品なんかつけても、効率が悪すぎるんですよね。

 

お肌をきれいにしたかったら、“内面から”きれいになるしかありません。

美白クリームなんか気休めです。

【全額返金保証】新しく買った美容サプリが効きすぎる件。しかも無料!
知っていましたか? シミ・そばかす・くすみって、消せるんですよ。整形なんかしなくても。 シミ・そばかすだらけだった私が、どうやって綺麗な肌になったのか、知りたくないですか? 今日お話するのは、サプリを飲んだ...

 

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!