今井美樹が美肌!美容法とメイクを公開!

こんにちは。

今日は今井美樹さんについて紹介します。何でも、今井美樹さんの美肌っぷりが話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう。

 

スポンサーリンク

今井美樹さんが美肌!

 

 

50代半ばになった今井美樹さん。しかし、今井美樹さんのお肌は今でもとっても美しいですよね。

一体どうやったらあんな美肌を保てるのでしょうか?

 

という事で、今井美樹さんの美肌の秘訣に迫ります。まずは美容法から。

 

今井美樹さんの美容法

 

 

若い頃と違うので、もっと自分に磨きをかけなければという意識も高いようですので、運動やフェイスケア、スキンケアなどもファイトしているのではないかと思われます!

 

実は調べてみたところ、今井美樹が美しい理由については家族との時間を非常に大事にしているとか、自然体で生きることだという情報が出てきました!

 

アナザースカイという番組に出演したときには、娘から保護者として学校に行く日は、「お化粧してきてよ」と言われるんだとか!

 

特にどんな運動をしているといった話を彼女自身がしていないのですが、推測するとなんらかの運動は体型維持のために行っていると考えられます!

 

今井美樹はインタビューで、心がけている美容法を尋ねられ、次のように答えています。

 

「私達世代はやはり健康第一じゃないでしょうか?少しでもたくさん笑っていられるよう、気をつけないと、顔も心もダウンしてしまいますよ。」

 

結婚に至るまでさまざまなことを乗り越えてきた今井美樹にとっては、輝くような笑顔の裏に壮絶な辛さを経験していることがかなり容姿に影響を与えているのではないかと推測されますが、精神的な辛さを乗り越えて内面から輝く女性となったと考えると、もちろん日々のケアも大事ですが、50代という年齢はそれまでの生き方が出てくるので相当な経験を積んだのではないかと考えられます。

スポンサードリンク

 

どうしても人間は美容法、美しい理由について、日々どんなケアをやっているのかという視点からばかり情報を集めてしまいますが、やはり日々どんな考えを持ち実行し、経験を積みながらどんな生き方をしているかが、人生100年時代となっている2018年現在では美容法としては王道になってきているのかなといった印象を持ちますが、あなたはどう考えますか?

 

49歳でロンドンに移住するという大きな決断をしたことも、彼女が美しい理由の一つなのかもしれません。

普通ならこの先老後のことを考えてしまう年代ですが、時代は大きく変化していて寿命も伸びています!

 

40代でブレイクする芸人も増えていますし、年齢関係なくチャレンジしていく人もどんどん多くなっています。

まさに生き方が多様化している現代では、付け焼き刃の美容法などは通用しなくなっているんだろうなといった印象を、今井美樹の美容法という観点から考えると感じてしまいます!

 

何歳になってもチャレンジし続ける事が美容法…!カッコよすぎますね(笑)

確かに、80歳を過ぎても生き生きしている方は、何かに挑戦していたり、生きがいを持って生きていますよね。

 

何歳になっても、色んな事に興味を持っていたいですね。他にも美容に良い事を下の記事に書いておいたので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

美肌になるには内面から。とっておきの美容法を伝授!
こんにちは。 これを見ているあなたは「美肌になりたい」と考えている。そうですよね? どうしたら美肌になれるのでしょうか? 高い化粧水やクリーム? エステサロンに通う? マッサージ? ...

 

美肌になるには睡眠の質を上げよう!寝つきを良くするならコレで完璧
こんにちは。今日は 『美肌になるには睡眠の質を上げよう!寝つきを良くするならコレで完璧!』 というテーマでやっていこうと思います。 あなたは夜、ぐっすりと眠れていますか? ぐっすりと眠れている...

 

今井美樹さんのメイク

 

 

2015年秋“エビータ”CMでの今井美樹さんの使用メイクアイテムを教えてください。

●屋外でのシーンの使用色になります
【ベース】エビータ ブライトニングエッセンスリキッド(オークルC)
【マスカラ】メディア ロングマスカラS(BK)
【アイブロウ】メディア アイブロウペンシルAA(DB)
【アイライナー】メディア ラスティングアイライナーBK-1
【アイシャドウ】メディア グラデカラーアイシャドウ(BR-01)
【口紅】メディア クリーミィラスティングリップA(PK-25)

 

以上すべてカネボウの商品になります。

ところで

いかがでしたか?他の記事も書いているので、良かったらご覧ください。

ありがとうございました。

関連記事

コメント

error: Content is protected !!