木村文乃が美肌!美容法とメイクを教えて!アトピーを克服!

こんにちは。

今日は木村文乃さんについて紹介します。何でも、木村文乃さんの美肌っぷりが話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう。

 

スポンサーリンク

木村文乃さんが美肌!

 

 

 

木村文乃さんのお肌って本当に綺麗ですよね。

どうやったらあんな美肌を保てるのでしょうか?という事で、木村文乃さんの美肌の秘訣に迫ります。まずは美容法から。

 

木村文乃さんの美容法

 

 

~木村文乃の美容法~

◆和食中心のご飯

◆小腹が空いたらドライフルーツ

◆たっぷりの化粧水で乾燥を防ぐ

◆シャワーだけでなく湯船に浸かる

 

実は木村文乃さんはアトピー性皮膚炎とInstagramで公開していました。アトピー性皮膚炎の治療はもちろんですが普段から食べ物には気を使っているようです。

 

和食中心にしたり、小腹が空いたときはお菓子ではなくドライフルーツを食べるようにしているそうですよ。

 

和食は栄養バランスがよく、健康にいいだけでなくてカロリーも低めなので体重管理にも最適なんですよ!

 

また、お肌の乾燥を防ぐために保湿を心がけているみたいです。

化粧水はケチらずたっぷり使ってアトピーにとって1番良くない乾燥を防ぐようにしているそうです。

 

さらに、お風呂はシャワーだけで済まさず毎日湯船に浸かるようにしています。リラックスできますし、美肌にもつながるのでおすすめです!

時間がある日だけでもゆっくり湯船に浸かってみてくださいね。

木村文乃さんはアトピーを克服されたとの事で、素晴らしいですよね。一時は芸能界を引退も考えたそうですが、見事綺麗なお肌で芸能界に復帰されて、こちらまで勇気がもらえます。

 

木村文乃さんは乾燥肌との事で、乾燥肌の人は安い化粧水で構わないので、ケチらずたっぷり化粧水を使って下さいね。

スポンサードリンク

 

そして、アトピーの大敵は冷えと紫外線です。冷えに関しては、日ごろから運動を習慣化して代謝を上げると良いですね。そして、しっかりと毎日湯船に浸かること。これが大事になってきます。

 

紫外線に関しては、アトピー肌だと紫外線に強く反応を起こしてしまいます。全く紫外線に当たらないのも考え物ですから、一気に強い紫外線に当たってしまいそうな時には必ずUVクリームや日傘などの紫外線対策を取り入れましょう。

 

他にも美容に良い事を下の記事に書いておいたので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

美肌になるには内面から。とっておきの美容法を伝授!
こんにちは。 これを見ているあなたは「美肌になりたい」と考えている。そうですよね? どうしたら美肌になれるのでしょうか? 高い化粧水やクリーム? エステサロンに通う? マッサージ? ...

 

美肌になるには睡眠の質を上げよう!寝つきを良くするならコレで完璧
こんにちは。今日は 『美肌になるには睡眠の質を上げよう!寝つきを良くするならコレで完璧!』 というテーマでやっていこうと思います。 あなたは夜、ぐっすりと眠れていますか? ぐっすりと眠れている...

 

木村文乃さんのメイク

 

 

大和撫子という言葉がピッタリの木村文乃さん。透明感と色っぽさを醸し出す木村文乃さんのメイク術、すっぴん風ナチュラルメイクをご紹介します♪

 

1.ベースはマットで自然な素肌感!

すっぴん風ナチュラルメイクのベースは、マットな肌。リキッドファンデーションかBBクリームを薄く均等に塗ります。気になるところはコンシーラーをプラス。

 

2.儚げな下がり眉がポイント☆

木村文乃さんメイクの最大ポイントの眉。髪の色と同色のアイブロウであいているところを埋めて。眉頭は太目に、眉尻を下げて、守ってあげたくなるような眉を作りましょう☆

 

3.瞳をきれいに見せるアイライン♪

アイラインは、ブラックのリキッドアイライナーを使います。目の際ギリギリのところをペン先を寝かしてスタンプのようにまつ毛のすき間を埋めます。

 

4.アーモンドアイを作りましょう♡

オレンジ系のブラウンアイシャドーをまぶた全体に乗せ、濃いブラウンを眉頭から眉尻、下まぶた半分まで入れてアーモンドアイに☆

 

5.チークはあくまで薄く!

チークはピンクのクリームチークを使い、自然な血色を演出。スポンジで伸ばしてしっかり肌となじませてくださいね!

 

6.主張しない唇で清潔感を♪

コーラルピンクなど肌なじみのいい色のリップかグロスを使ってナチュラルに仕上げましょう!色でごまかしがきかない分、日ごろの唇ケアが大事!

 

木村文乃さんのメイクはナチュラルさが売りです。

この透明感は地肌がきれいじゃないと出せませんよね。

 

いかがでしたか?他の記事も書いているので、良かったらご覧ください。

ありがとうございました。

関連記事

コメント

error: Content is protected !!